まあるい旬生酵素の副作用について、全成分(原材料)から徹底分析してみました!

まあるい旬生酵素に危険な副作用あり?

【310種類の植物発酵エキス】【22種類/100億個の乳酸菌】【3種類の和漢】を配合した、栄養価をぎゅっと詰め込んだ体に嬉しいサプリ「まあるい旬生酵素」。

画像引用元:【公式】まあるい旬生酵素(しゅんなまこうそ)WEBキャンペーンページ|さくらの森

健康のために飲むサプリメントだからこそ、体に合ったものを摂り入れたいですよね。

まあるい旬生酵素はたくさんの栄養成分が含まれていますが、配合している成分が多いからこそ、副作用の危険やアレルギー物質などが含まれていないか、どんな人でも安心して飲めるのかが心配になりますよね。

そこで、まあるい旬生酵素の原材料と全成分を徹底的に調査してみました!

調査したところ、まあるい旬生酵素の原材料には基本的には体に有害な成分は含まれていませんが、沢山の食物が含まれているのでアレルギーのある方は注意が必要とわかりました!

詳しい成分を確認していきましょう。

まあるい旬生酵素の全成分(原材料)を調べてみました。

■310種類の植物発酵エキスには副作用はない?

まあるい旬生酵素には、沢山の植物発酵エキスが含まれています。

そのエキス抽出には下記のようなこだわりが詰まっています。

  • 気候や季節に合わせた四季折々の旬素材を使用
  • 発酵・熟成は3年以上をかけて行う
  • エキス抽出の際には加熱処理をせず、生の状態で行う(酵素が分解されるのを防ぐため)

わざわざ3年も熟成させるの?なんて思いませんか?

実は、酵素は熱に弱く、加熱すると分解されてしまいます。生の状態のままじっくり発酵・熟成を行うので、植物の酵素が分解されずにしっかりと配合することができるんです。

植物を発酵・熟成させることで、特に体に副作用のある成分は発生しません。

しかし、まあるい旬生酵素には下記のように310種類もの植物が使われています。季節によって使われる食材も変わりますので、食物アレルギーがある場合は注意が必要です。

まあるい旬生酵素は、電話またはメールにて、使われている材料についての問い合わせも可能です。アレルギーがある場合は購入前に下記窓口に材料についての確認をおススメします♪

▼植物発酵エキスの一覧(時期によって変更あり)

画像引用元:【公式】まあるい旬生酵素(しゅんなまこうそ)WEBキャンペーンページ|さくらの森

農薬などによる影響はないの?

植物が沢山使われていると、どうしても食材自体の安全性が気になりますよね。

植物発酵エキスの素材/食材について確認したところ、担当者の方が栽培方法や有機原料を使っているか等細かいチェックをして、使用するかどうかを決めているとのこと。

有機原料=オーガニックの素材かどうかまで確認して食材を選んでいるので、農薬などによる副作用や体への影響はないようです!

画像引用元:【公式】まあるい旬生酵素(しゅんなまこうそ)WEBキャンペーンページ|さくらの森

■22種類(100億個)の乳酸菌には副作用はある?

私たちの生活の中で、乳酸菌はとても身近な存在です。

ヤクルトやR-1など、乳酸菌を使った商品はたくさんあるので、知っている方も多いのではないでしょうか?

まあるい旬生酵素は22種類もの乳酸菌が含まれています。それぞれ、体へ副作用や悪い影響がないかどうかを調べてみました!

乳酸菌とは?

乳酸菌とは、【ぶどう糖を分解して乳酸を多量に作り出す細菌の総称】です。

消費したぶどう糖に対して、50%以上の乳酸を生成すると言われています。

乳酸が作られることで、腸の悪玉菌の増殖が抑えられるのでお腹の調子を整えることができるため、乳酸菌は【善玉菌】ともいわれています。

乳酸菌には非常に多くの種類がありますが、まずは菌の形で下記の2種類に分けられます。

  • 丸い形をした球菌
  • 細長い形をした桿菌(かんきん)

また、乳酸菌はその1つ1つに細かく名前が付けられているのも特徴です。菌名は、【菌属名ー菌種名ー菌株名】という順に名前をつなげた物になっています。

例えば、「ヤクルト」に使われている「ラクトバチルスカゼイシロタ株」。これは「ラクトバチルス属のカゼイ種の中のシロタ株」という菌であることがわかるようになっています。

乳酸菌は名前を見ればどんな種族でどんな菌の仲間なのかがわかるようになっているんですね!

まあるい旬生酵素に含まれる乳酸菌には副作用はありませんでした!

全ての乳酸菌の効果や働き、副作用の有無を調べてみましたが、副作用や体に悪影響があるような成分は含まれていませんでした!

■ラクトバチルス属の乳酸菌・・・副作用はなし!

ラクトバチルスプランタラム

(免疫賦活作用)

日本の漬物、韓国のキムチ、ドイツのザワークラウトなど様々な食品の発行に関与している菌です。

サイレージと呼ばれる優良な家畜の発酵飼料にも使われており、その用途は幅広いです。

免疫賦活作用があることが報告されています。

ラクトバチルスアシドフィルス

(整腸/感染予防)

乳児や成人、動物の腸内や口腔、膣内から発見されている菌。

近年では整腸作用、感染予防など有益な作用をもたらすことが報告されています。

ラクトバチルスカゼイ

(整腸/免疫調整作用)

元々はチーズから発見されたとても歴史の古い菌。カゼイ(Casei)はラテン語でチーズを意味します。

整腸作用、免疫調整作用が報告されています。

ラクトバチルスパラカゼイ

(免疫向上/アレルギーの軽減)

発酵乳やチーズで使用されている菌です。

人間の口腔内や腸内に住み着き、「乳酸」を作り出します。腸内のpHを酸性に傾けて、悪玉菌の増殖を抑制してくれます。免疫システムの向上やアレルギー反応の軽減も見込まれています。

ラクトバチルスカゼイとの違いは?

ラクトバチルスパラカゼイはラクトバチルスカゼイ菌と遺伝情報の9割が同じです。

また、パラカゼイ=カゼイの亜種としての意味も含まれていることから、ラクトバチルスカゼイをさらに細かく分類するための一種と考えられています。

ラクトバチルスファーメンタム

(糖の分解)

遊牧民が食べていた野生のネギの漬物から分離培養した乳酸菌。

糖の分解に優れています。

ラクトバチルスブルガリクス

(悪玉菌の増殖抑制)

ストレプトコッカスサーモフィラスと共生作用があります。

サーモフィラス菌が蟻酸を生成するので、その蟻酸を元にブルガリア菌が増殖します。

増殖したブルガリア菌は、サーモフィラス菌の増殖に必要なアミノ酸やペプチドを作るので、お互いを補完しあって増殖する働きし、乳酸を多量に生成してくれます。

乳酸が増えると腸内が酸性に傾き、悪玉菌の増殖を抑制します。

ラクトバチルスラムノサス(悪玉菌の増殖抑制/美肌効果)乳酸を生成する働きがあり、腸内の悪玉菌の増殖を抑制します。

また、肌のpHバランスを保つとされ美肌効果も期待されています。

ラクトバチルスブレビス

(免疫向上/整腸/インフルエンザ予防)

京都の三大漬物の一つである「すぐき」から発見された乳酸菌。

カゴメの商品の「ラブレ」はこの菌を配合しています。

自ら作り出したねばねばとした多糖成分をまとっているため、消化液(特に胆汁)に対しての耐性が高いのが特徴です。腸内でも生きることがわかっており、免疫力を高める作用や整腸作用が期待されています。また、インフルエンザの予防でも注目されている菌です。

 

■ラクトコッカス属・・・副作用はなし!

ラクトコッカスラクチス

(免疫向上/風邪・インフルエンザ予防)

発酵バターやチーズ、乳酸菌飲料に利用されている。

このラクチス菌の株に強い免疫向上効果があるものが発見され、「プラズマ乳酸菌」と呼ばれるようになりました。免疫細胞を活性化し、主に風邪やインフルエンザなどのウイルス感染の予防に効果的と言われています。

 

■ビフィズス菌・・・副作用はなし!

ビフィドバクテリウムインファンティス(アレルギー抑制/整腸)ビフィズス菌の基準種とされている菌。善玉菌として腸内環境を整えます。

花粉症などのアレルギーを抑制する作用も。

整腸効果があるので下痢や便秘の改善、腸管出血性大腸菌による疾患の予防にも効果的と言われています。

ビフィドバクテリウムビフィダム

(腸内環境改善/胃の病気の予防)

ビフィズス菌の一種。善玉菌として、腸内環境を整えます。

また、腸内だけでなく胃の健康にも関与する菌で、胃の粘膜物質であるムチンへ接着し、胃の粘膜を保護します。

また、ピロリ菌を抑制することもでき、胃潰瘍や胃がん、胃炎といった胃の病気を予防することも可能です。胃酸にも強く、腸まで届くと言われています。

ビフィドバクテリウムラクチス

(整腸/免疫向上/糖代謝/体重増加抑制)

乳製品由来のビフィズス菌です。

生きて腸まで届き、整腸作用や免疫を高める作用が期待されています。

また、ビフィドバクテリウムラクチスの株の中で糖代謝や体重増加抑制の作用があるという研究が発表され、体重増加抑制の期待も高まっています。

ビフィドバクテリウムロンガス

(整腸/ビタミンB群生成/免疫向上/コレステロール低下)

日本人の腸に常在しているビフィズス菌の一種です。乳児期から成人においてはほぼ一定の割合で存在しますが、その後、老化の影響を受けて減少していきます。酸に強いため胃酸で死菌することのない腸まで届くビフィズス菌です。大腸で善玉菌を生成し、悪玉菌を減少させます。整腸作用やビタミンB群の生成、免疫力の向上やコレステロールの低下させる働きがあります。規定量を継続的に摂取することで高い効果が望めるビフィズス菌です。

 

■ペディオコッカス属・・・副作用はなし!

ペディオコッカスペントサセウス

(腸内環境改善/排便促進)

植物由来の乳酸菌で、ビフィズス菌を増やす作用があるため、腸内改善効果が高いと言われています。

ペディオコッカスペントサセウスは死菌として腸に届くことが特徴で、善玉菌の餌となります。餌になることで善玉菌の働きが活発化し、悪玉菌の抑制につながって腸内環境を改善することが確認されています。

腸内環境が整うことで、排便促進も期待されています。

 

■ロイコノストック属・・・副作用はなし!

ロイコノストックメセンテロイデス

(糖代謝/疲労回復/アルコール)

日本酒やお漬物、キムチ、ザワークラウトなどの優良発酵食品の発酵に関わっている菌。

低温が得意で酸に弱いのが特徴です。

糖を食べて、乳酸やアルコール、ガス、各種有機酸を代謝します。

他の素材の共生力を引き出す力を持つ菌です。

 

■エンテロコッカス属・・・副作用はなし!

エンテロコッカスフェシウム

(腸のぜん動運動維持/免疫向上/便秘解消)

生きたまま腸に届く乳酸菌の一つでラクトバシルスやビフィズス菌とともに腸内に常在する菌です。モッツァレラチーズやカマンベールチーズの発酵にも使われており、独特の風味や長期保存を可能にするための助けとなっています。

体内に摂り込まれた食べ物を分解し、腸のぜん動運動を正しく維持したり、免疫機能の促進効果があるとされていることから便秘解消やその他の病原菌からの防護などの機能を担っています。

 

■ストレプトコッカス属・・・副作用はなし!

ストレプトコッカスサーモフィラス

(悪玉菌の増殖抑制)

ラクトバチルスブルガリクスと共生作用があります。

アミノ酸やペプチドを利用して増殖、蟻酸を作るのですが、この蟻酸がブルガリア菌の増殖を促します。増殖したブルガリア菌が、サーモフィラス菌の増殖を促すアミノ酸やペプチドを作ってくれるので、お互いを補完しあって増殖する働きし、乳酸を多量に生成してくれます。

乳酸が増えると腸内が酸性に傾き、悪玉菌の増殖を抑制します。

 

■スタフィロコッカス属・・・副作用はなし!

スタフィロコッカスカルノーサス

スタフィロコッカスキシローサス

(腸内細菌形成/外部からの病原体の侵入を防ぐ)

チーズなどの発酵体として使われることの多い菌。

スタフィロコッカス=ブドウ球菌のこと。

ブドウ球菌というと黄色ブドウ球菌など有害なものがイメージされますが、ブドウ球菌自体は人の体に常在する菌です。特に鼻腔内には100%存在していると言われています。ブドウ球菌の大部分は非病原性で、皮膚、鼻咽腔、腸、などの常在細菌として、腸内細菌を形成する役割があります。また外部からの病原体の侵入を防ぐバリヤとしての役割も担っています。

 

■その他の乳酸菌・・・副作用はなし!

オエノコッカスオエニ

(悪玉菌の増殖抑制)

ワインから分離された乳酸菌です。Oeno(oinos)はギリシャ語でワインを意味します。

今でもワイン醸造や清酒造りにて酸味を柔らかくしたり、味に複雑さを出したり、商品の安定性を高めるために重視されている菌です。

乳酸の生成をする上に、酸に強く、悪玉菌の増殖を抑制します。

有胞子性乳酸菌ラクリス-S

(乳酸の生成を促進し整腸を助ける)

緑麦芽より分離された、「胞子」という不利な環境下でも生き抜く形態を持った乳酸菌です。

この「胞子」を持つ乳酸菌は、有胞子性乳酸菌と呼ばれ、それを食用に製剤化されたものが「ラクリス-S」です。

有胞子性乳酸菌は熱などに対しての安定性が高く、多くの食品に利用されているものです。

有胞子性乳酸菌の胞子が体内に入ると、胃酸や胆汁の刺激を受けて腸内で発芽します。

発芽すると、栄養細胞となり活発に増殖しながら乳酸を生成します。体内にとどまることができないこともわかっており、摂取を中止すると、約1週間で減少し排泄されると言われています。

+EC-12

(整腸作用/抗アレルギー/ダイエット/抗腫瘍/ウイルス感染を防ぐ)

EC-12は人の腸から分離した「エンテロコッカス・フェカリス」を加熱殺菌処理し、高密度濃縮した乳酸菌です。

菌種や菌株などの細かな種類を問わず免疫細胞へ働きかけることができるとされています。

胃酸による減少がなく、腸まで届いて免疫細胞を刺激して整腸作用を促します。

また整腸作用だけでなく、抗アレルギーやダイエット、ウイルス感染を防ぐ、抗腫瘍など幅広い効果が期待されています。

 

■3種類の和漢には副作用はないの?

まあるい旬生酵素には【生姜/山椒/高麗人参】の3つの和漢が配合されています。

それぞれの素材の副作用について調べてみました!

▼生姜・・・副作用はなし!

  

 画像引用元:生姜(ショウキョウ)-漢方ナビ

身体を温めて新陳代謝を高めてくれる生姜。

軟骨を破壊する酵素の生成を抑制する働きがあります。食欲増進や発汗効果も。

坐骨神経痛/夜尿症/風邪/妊娠中のむくみ などに効果的です。

1日の適量は【5g】と言われています。

※スライスなら5~6枚/すりおろしなら小さじ1杯程度

過剰摂取すると下痢や胸やけがあると言われていますが、まあるい旬生酵素+普段の食事で生姜を使ったとしても、過剰摂取にはならないので安心してください♪

▼山椒・・・副作用はなし!
 

 画像引用元:山椒(サンショウ)|生薬 – 漢方ライフ- 漢方を始めると、暮らしが変わる。

山椒はミカン科の植物の果皮で、種子をできるだけ取り除いたものをいいます。

ウナギなどの薬味としてよく使われていますよね!

身体を内側から温める効果があるので、胃や消化器官の冷えや痛み/食欲不振/肥満/腹痛/軟便/手足の冷え/むくみ/尿量減少 などに効果があると言われています。

特に副作用は認められていませんが、こちらも過剰に摂取した場合は意識障害や酩酊状態になるとの報告があります。

山椒の適量は1日【0.2g】。

鰻の蒲焼などについてくる小さなパック1人分がこの量と言われています。平らに均して広げてみると500円玉くらいの大きさになります。

山椒も生姜同様料理にも良く使われる薬味の一つですが、まあるい旬生酵素と食事での使用が一時的に重なっただけでは過剰摂取にはならないので安心してくださいね!

▼高麗人参・・・副作用はないが既往歴や常用薬がある場合は要確認!

 

画像引用元:高麗人参サプリ売れてるランキング 高麗人参は冷え性にも効く

高麗人参とは、オタネニンジンというニンジンの一種の細い根を取り除いたもののことを言います。昔から新陳代謝を促進し、冷え性を改善するとして漢方などではよく使われてきました。

食欲不振/疲労回復/下痢/虚弱体質/無気力/慢性虚弱症 などに効果的といわれています。

こちらも過剰摂取すると頭痛などの症状が現れると言われていますが、普段食材としてあまり多用するものではないことと、1日の適量が【3g】とされているのでまあるい旬生酵素を毎日摂り続けても過剰摂取にはなりません。

また、まあるい旬生酵素に含まれる高麗人参の成分は量としてはそれほど多くはありませんが、下記の既往歴や薬の常用がある場合はお医者さんに確認をお勧めします。

  • 高血圧の薬を服用されている場合
  • 脳梗塞、脳血栓の薬を服用されている場合
  • 腎臓病または糖尿病の方
  • 抗うつ剤やホルモン剤、葛根湯を常用されている場合

 

■8種のビタミンは副作用や悪影響はない?

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ナイアシン

まあるい旬生酵素に含まれるビタミンは全て【ビタミンB群】に属するものです。

ビタミンB群は水溶性ビタミンで、沢山摂取しても体外に排出されてしまうため、毎日摂取することが勧められているもので、基本的に副作用などの悪影響はありません

基本的によく耳にするものばかりですが、「パントテン酸」や「ナイアシン」はあまり聞きなれないものだったので、その働きについて念のため詳しく調べてみました!

パントテン酸エネルギー代謝をサポートします。

腸内細菌によって合成される栄養素で、副作用などはありません。

ナイアシン酵素の働きをサポートします。

ビタミンB1やB6と合わせて摂ることでそれぞれの働きを助け合う成分です。

副作用などはありません。

 

■7種のミネラルは副作用や悪影響はない?

鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガン、セレン

ミネラルとは体内にある微量の金属で、ホルモンの合成などに必要となります。

体内で合成ができないことと、日本人の食事内容がミネラル不足に陥りやすいことから、近年ミネラル不足の人が増えていると言われており、積極的な摂取が勧められています。

体への副作用や悪影響はありません。

あまり聞きなれないマグネシウム・マンガン・セレンについて念の為詳しく調べてみました!

マグネシウム(Mg)カルシウムと共に心臓や血管の機能を正常に保ち、骨や歯の形成に役立ちます。

運動や飲酒をする方/老年期/妊婦さんの摂取が勧められている。

副作用は特になし。

マンガン(Mn)糖質・脂質・たんぱく質の代謝に役立ちます。

特に副作用はなし。

セレン(Se)過酸化脂質を分解する酵素の成分となります。

加工食品をよく食べる方/授乳中に摂取が勧められています。

特に副作用はなし。

 

■18種のアミノ酸

イソロイシン、ロイシン、バリン、ヒスチジン、リジン、メチオニン、トリプトファン、フェニルアラニン、スレオニン、アスパラギン酸、アラニン、シスチン、アルギニン、グルタミン、グリシン、プロリン、セリン

私たちの体作りに欠かせないアミノ酸。身体の機能を正常化したり、新陳代謝を促したりする働きをしてくれます。まあるい旬生酵素には18種類のアミノ酸が含まれていますが、どれも副作用など体への影響はありませんでした。

まあるい旬生酵素に副作用はあるの?その他の成分も調べてみた!

まあるい旬生酵素はたくさんの自然由来の成分が含まれています。

余分な味付けなどもしておらず、保存料や着色料などの添加物は一切使われていません。

特に副作用があるような成分/有害な成分は含まれていませんでした!

画像引用元:【公式】まあるい旬生酵素(しゅんなまこうそ)WEBキャンペーンページ|さくらの森

基本的にはどんな方にも安心して飲める成分になっているのですが、まあるい旬生酵素は原材料や配合されている成分がとても沢山です。

そのため、食べ物アレルギーがある方は特に注意していただく必要があります。

また、既往歴がある場合や常用しているお薬がある場合も医師への確認をおすすめします。

まあるい旬生酵素の問い合わせ窓口でも、原材料などについての確認が可能です!

アレルギーなどが分かっている場合は、その成分が含まれているかの問い合わせができますので是非利用してみてください。

■気軽にLINEで相談できます!

まあるい旬生酵素の公式サイトを開くと、右下にLINEのマークが表示されます。

画像引用元:【公式】まあるい旬生酵素(しゅんなまこうそ)WEBキャンペーンページ|さくらの森

 このマークをクリックすると、友達追加の為のQRコードが開きますので、そちらから友達追加をしてお問い合わせに進んでください。

必ず買わなければいけない、しつこく営業される、といったことはないので安心してLINEの問い合わせも活用してみてください♪

太る?便秘?アレルギー以外の健康被害が実際にないのか調べてみました!

▼まあるい旬生酵素は太る?

まあるい旬生酵素を調べてみると、「太る」「痩せない」といったキーワードも見つかりました。

しかし、基本的にまあるい旬生酵素は酵素や乳酸菌などの力で体の代謝を促進したり、整腸作用のある成分も含まれているので「太る」という要素は当てはまりません。

痩せない口コミなども確認したところ

  • 短期間しか服用していない
  • 毎日きちんと飲んでいない
  • サプリを飲んでいるからと食生活や不摂生、不規則な生活がそのまま

といった特徴がみられました。

まあるい旬生酵素はお薬ではありません!

どのサプリメントもそうですが、飲用しているだけで痩せる、絶対に太らなくなるということではないので、普段の生活で摂り入れられない栄養素を補ってあげるものとして利用してください♪

▼まあるい旬生酵素はおなかの調子が悪くなる?(下痢、おなら、便秘になる)

まあるい旬生酵素には沢山の乳酸菌や食物繊維が含まれています。

そのため、一度に沢山服用した場合、下痢になったり、溜まっていたガスが出ることでおならが増えたりという可能性はあります。

また、ネット上では「便秘になる」という口コミもあるようですが、下痢止めのようなお薬ではないので、基本的に便秘になるということはありません。

体質や生活習慣によって便秘になる可能性もあるので、まあるい旬生酵素を試すときは合わせて食生活や生活リズムなども変えてみるきっかけにするのも良いかもしれませんね♪

関連記事:まあるい旬生酵素のダイエット効果について調べてみました。

妊娠中や授乳中でも大丈夫?中学生などの子供でもOKを調べてみました。

まずはお医者さんに相談を!

まあるい旬生酵素は基本的にどんな方でも飲用できるようにつくられているようです。

  • 中学生など育ち盛りの子ども
  • 妊娠中/妊婦の方、授乳中の方

上記のような方が摂取してはいけないと言われている成分は含まれていませんでした。

たくさんの栄養が詰まった旬生酵素はそのような時期だからこそ、積極的に摂取したいですよね。

しかし、成長期や妊娠中、授乳中はホルモンバランスなど体の中でいろいろな変化が起きやすかったり、ちょっとした変化に敏感に反応しやすい非常にデリケートな状態です。

体がデリケートになっている時期ですので、アレルギー反応など普段よりも少しの刺激で変化を引き起こしてしまう可能性もあります。そのため、自分で判断せずにまずはかかりつけの病院・お医者さんに相談してみることをおすすめします。

画像引用元:公式【まあるい旬生酵素】酵素サプリが美容・健康をサポート | さくらの森 公式通販

まあるい旬生酵素は沢山の野菜や果物の酵素やおなかの働きを整えてくれる乳酸菌など、体に嬉しい成分ががたくさん含まれています。

アレルギーなどがなくお医者さんに相談してみて問題が無ければ、積極的に毎日の習慣として摂り入れてみたいですね♪

ピルとの飲み合わせは大丈夫?

現在、ピルとの併用を避けるべきとされているのが下記のような成分です。

  • セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)
  • プエラリア
  • チェストベリー

まあるい旬生酵素にはこれらの成分は含まれていません。

基本的には飲み合わせに問題ない成分で作られているサプリメントですが、ピルにもさまざまな種類があるので、念のためかかりつけの医師に相談してから飲むようにしてください。

まあるい旬生酵素の最安値は公式でした。(Amazon/楽天/メルカリ調べ)まあるい旬生酵素を最安値の値段で購入できるところは公式でした。Amzonや楽天などの通販を中心に徹底リサーチしています。また、初回キャンペーンやお試しの情報もチェックしております。...

関連記事:まあるい旬生酵素の正しい飲み方を解説【タイミングは?寝る前?】

関連記事:まあるい旬生酵素の評判と口コミ